名古屋クリニックでは独自の限定キャンペーンを行うなど、特色があります。

東海・近畿地区のクリニック

東海エリアの店舗紹介

東海エリアのABCクリニックは名古屋院があり、名古屋駅のすぐ近くになっています。
ちなみに名古屋院は、JR名古屋駅から徒歩4分の距離にあるビルの8Fです。

 

名古屋駅は東海エリアの中で最も大きな駅で出口も多いですし、名古屋院は2013年の9月に移転しているので、地域に慣れた方でも地図でしっかり確認しておくことをおススメします。

 

ちなみに現時点での話になりますが、名古屋院限定の企画も行っています。
こうしたイベントは期間限定になりますが、活気ある証でもあり、名古屋院の人気を感じさせてくれます。また、実際の治療の効果を画像で確認することもできますし、衛生面の徹底もHP内で告知されています。

 

これらの部分から名古屋院の信頼は高いことが分かります。
東海エリア唯一の店舗とはいえ、名古屋駅近くに存在しているため、公共交通機関が充実して通いやすいのも魅力です。

 

 

近畿エリアの店舗紹介

 

近畿エリアのABCクリニックは、梅田院なんば院の2店舗が存在します。
梅田院は梅田駅、もしくは大阪駅から共に徒歩5分の距離にあるビルの3Fになります。
なんば院はなんば駅近くのビル2Fになります。
ただしなんば駅の場合、出口によって方向と目印が異なるため、HP内の地図を確認することをおススメします。

 

同じ近畿内ですし、同じ治療を受けられるため、どちらの店舗にするかは地理的な部分で決めても問題ありません。

 

治療によっては複数回通院する可能性もありますし、その点を考えると、患者にとって通いやすい方のクリニックを選ぶことをおススメします。

 

また、同じクリニックでも当然それぞれの店舗でスタッフは異なりますし、HPも店舗ごとに存在しています。このため、HPを見比べて、自身に合う方を考えて決めるというのも一つの選び方です。

 

梅田にもなんばにも馴染みがない方も、画像付きの地図で場所が説明してあるので、迷う心配なくクリニックを訪れることができます。

 

東海も近畿も、関東に比べると店舗数に物足りなさを感じてしまいますが、どちらのエリアも中心となる場所にクリニックが存在するため、エリア内に住んでいるなら不自由さを感じることはありません。

 

また、各クリニックごとにHPが存在するので、そこで詳細を確認することができます。